エラの張った顔を華奢に見せたくて輪郭形成

術後も良好で周りの男性の扱いが変わった

四角く張ったエラを何とかしたくて手術を受けた | 評判の良い病院で卵型の輪郭を手に入れた | 術後も良好で周りの男性の扱いが変わった

やはりこういった手術を受ける時には精神的にナーバスになってしまうことも多いので、スタッフの感じが良いところでないと厳しいかもしれません。
腫れが引いてから一番仲の良い友人と思い切って会った時、本当に驚いていてまじまじと私の顔を見ていました。
今までの印象と全く違うと言ってくれて、綺麗になったという言葉ももらえましたので、手術は大成功です。
骨を削っていますので食事などで違和感があったりトラブルがあったらどうしようと不安がありましたが、全く違和感もなくて今までどおりに過ごすことができています。
口を開けた時の幅も変わりませんし、強く噛んで痛みがあるということもありません。
骨を削るというのはかなり勇気の要ることではありましたが、そのお陰でこれからは輪郭で悩むことがありませんので、やってよかったと感じています。
面白いのは、エラ削り以外は何もしていないのに周りの男性人の扱いが大きく変わったことであり、優しく接してくれるようになりました。